文字サイズ

新型コロナウイルス感染拡大防止に係る対応について(更新)

新型コロナウイルス感染症拡大防止に関し、令和2年3月17日に(火)に開催された「第5回札幌市感染症対策本部会議」において、本部長より「市有施設の休館期間及び不特定多数の方が参加される市主催イベントの自粛期間について、当面、3月31日まで延期する。」旨の指示がありました。
こうした状況を踏まえ、札幌エルプラザ公共4施設では、以下のとおり対応いたします。

1 利用キャンセルに伴う返金対象期間の再延長について
これまでキャンセル時の施設利用料金の返金手続き等を進めておりますが、返金対象期間を再度延長することといたしました。
下記の対象期間の間において、既に本予約を行った貸室をキャンセルされる団体様に返金いたします。
返金方法及び返金時期につきまして、準備が整い次第あらためてお知らせいたします。

【対象期間】
(これまで) 令和2年2月23日(日)~令和2年3月19日(木)までの間の利用分

(再延長後) 令和2年2月23日(日)~令和2年3月31日(火)までの間の利用分

2 札幌エルプラザ公共4施設館内の一部閉鎖について(延期)
これまで「不特定多数の方が集まるような市有施設については、感染拡大の恐れがあることから、一部利用制限または休館を検討する」旨の指示がありましたが、札幌エルプラザ公共4施設内の下記施設について閉鎖を延期させていただきます。

対象期間】
(これまで) 令和2年3月1日(日)~令和2年3月19日(木)まで

(延期後) 令和2年3月1日(日)~令和2年3月31日(火)まで

【対象施設・スペース】
〇1階 情報センター
〇2階 消費者センター 交流スペースおよび消費展示コーナー
〇2階 市民活動サポートセンター(事務ブースを除く)
〇2階 環境プラザ
〇3階 ホワイエ
※4階「女性のためのコワーキングスペース リラコワ」については、令和2年3月24日(火)より、登録者の方のみ一部ご利用が可能となります。

詳しくは別紙をご覧ください。

3 札幌エルプラザ公共4施設における主催事業の自粛期間について(延期)
札幌エルプラザ公共施設では、感染拡大の防止という観点から、参加者や関係者の安全を最大限考慮した結果、実施を予定している主催事業の自粛期間(原則中止または延期)を、令和2年3月31日(火)まで延期することといたしました。

また、札幌エルプラザにおいて、イベントや各種会合などを主催している民間団体などの皆様におかれましても、札幌市より「札幌市以外が主催するイベント等の開催可否について主催者に検討するよう依頼する」旨の指示がありましたので、別紙をご確認の上、今後のイベント等の開催についてご検討いただきますようお願いいたします。
※なお、この措置は一律の自粛要請を行うものではありません。

上記の対応については、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや、国や北海道などの動向を見ながら、変更になる場合があります。
ご不便をおかけいたしますが、感染拡大防止と速やかな事態の収束のために、ご理解及びご協力のほどよろしくお願いいたします。