文字サイズ

画面色

「働き方改革さっぽろ★大円卓会議」

内閣府男女共同参画局すべての性が輝く社会づり本部では、「活躍加速ための重点方針」 において、「多様な働き方の推進男性暮らし・意識変革」を掲げ、長時間労働の削減や育児・介護休業等取得促進具体的内容としています。 今回は、男性の長時間労働削減や仕事と家庭両立実現を通してあらゆる人が活躍できる環境整備について考える機会として実施いたします。

日 時 2016年11月5日(土)13時~17時
会 場 札幌市男女共同参画センター3階 ホール(札幌市北区北8条西3丁目)
参加費 1,000円
申 込 札幌市男女共同参画センター事業係まで申込み。先着順。
電話:011-728-1255/メール:jigyou@danjyo.sl-plaza.jp
FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/435157219992756/
対 象 札幌市内または近郊の企業の経営者、管理職、働くすべての方々

ゲスト

■川島 高之さん
(NPO法人ファザーリング・ジャパン理事/NPO法人コヂカラ・ニッポン代表)

1987年慶応大卒、三井物産入社、2012年:系列上場会社の社長就任、イクボス式経営で利益8割増、株価2倍、残業1/4に。2016年社長を退任し独立。小中のPTA会長(元)、NPOファザーリング・ジャパン理事、NPOコヂカラ・ニッポン代表。家事や育児(ライフ)、商社勤務や会社社長(ビジネス)、PTA会長やNPO代表(ソーシャル)という3つの経験や視点を融合させた講演が年200回以上。NHK「クローズアップ現代」で特集され、AERA「日本を突破する100人」に選出されるなど多数メディアに。著書「いつまでも会社があると思うなよ!」(PHP研究所)など。

■安藤 哲也さん(NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事)

1962年生。出版社、IT企業など9回の転職を経て、2006年に父親支援のNPO法人ファザーリング・ジャパンを設立。「笑っている父親を増やしたい」と講演や企業向けセミナー、絵本読み聞かせなどで全国を歩く。
最近は、管理職養成事業の「イクボス」で企業・自治体での研修も多い。厚生労働省「イクメンプロジェクト推進チーム」顧問、にっぽん子育て応援団 共同代表等も務める。
著書に『パパの極意~仕事も育児も楽しむ生き方』(NHK出版)、『できるリーダーはなぜメールが短いのか』(青春出版社)など多数。3児の父親。

■道内企業で働き方改革の担い手として奮闘されている方々にもご登壇いただきます。