文字サイズ

画面色

#SAPPORODIVERSITYFORUM「地域を変える、社会を変える―ロールモデルから考える社会変革―」

「#SAPPORODIVERSITYFORUM」はワーク・ライフ・バランスや女性活躍、男性の家庭参画、セクシュアリティなど様々なテーマを通して、
札幌に住むあなたと一緒に札幌がダイバーシティな都市へ進化することを目指す継続的なプロジェクトです。
今年度の締めくくりとなる第13回は、澤目 梢さん、牧原 ゆりえさん、大嶋 栄子さん、平井 照枝さんの4名をスピーカーとしてお招きし、「 地域を変える、社会を変える―ロールモデルから考える社会変革―」を開催いたします。

【詳細】
日時:令和6年2月28日(水)20:00~21:30
対象: 札幌市内に居住、通勤・通学する方
定員:30名
参加費:無料
お申込み
・Peatixより直接お申込み
・札幌市男女共同参画センターHP(別ページフォームよりお願いいたします。)
・電話(011-728-1255)
・メール(jigyou@danjyo.sl-plaza.jp)

note「#SAPPORODIVERSITYFORUM」では、4名のスピーカーのみなさまへのインタビューと参加者のみなさまへのメッセージを掲載しておりますので、ぜひご覧ください!(以下URLから閲覧できます。)

https://note.com/sapporodiversity/

【スピーカー】

澤目 梢さん(フィッシュファミリー財団、JWLIエコシステム代表)

米国ボストンと日本を拠点に活動するフィッシュファミリー財団のJWLIエコシステム代表として、日本の女性リーダー育成を目的とし、2003年より特に非営利団体幹部や社会起業家の支援を行う。

牧原 ゆりえさん(一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ代表)

共生資本経営アドバイザー、「望む暮らしを対話の実践と共創で作る」ための伴走支援を実施。これまで企業や地方自治体、地方議会などで参加型リーダーシップ/プロセスデザインの実践に取り組む。

大嶋 栄子さん(NPO法人リカバリー代表)

精神科ソーシャルワーカーを経て、2002年にさまざまな被害体験を背景にもつ女性の支援をおこなう「それいゆ」を立ち上げる。2004年NPO法人リカバリーとして認証され、現在三つの事業所を運営。著書『生き延びるためのアディクション』(金剛出版)

平井 照枝さん(しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道代表)

母子家庭の子と母、両方の立場を経験したことで、当事者視点での支援が必要と感じ、2008年にしんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道を設立。当事者の声を行政に届け、施策への意見や提言を行い、ひとり親家庭に限らず、誰もが子育てしやすく安心して暮らせるようひとり親家庭への理解と支援の輪が広がる事をめざし活動している。

※当日は音声やカメラがOFFでの参加もOKです。
※当日の様子はオンデマンド視聴用に録画いたします。ご了承ください。
※当日参加をご希望でオンライン環境でのご参加が難しい場合は、個別にご相談ください。