文字サイズ

画面色

ネクストボードメンバーの教室

※第1回(2月9日)は、新型コロナウィルス感染拡大の影響により、オンラインで実施することとなりました。ご協力よろしくお願いいたします。

2021年6月11日、金融庁および東京証券取引所より2021年改定版のコーポレートガバナンスコードが公開され、同日より施行となりました。同時に「投資家と企業の対話ガイドライン」も確定となりました。これにより上場企業においては今後この新コーポレートガバナンスコードに即した運用が開始されることとなります。「女性の活躍推進を含む社内の多様性の確保」の項目が新設され、特に中核人材(管理職層)の多様化とコロナ後の社会環境の変化を先導し、新たな成長を実現する上では、取締役会のみならず、経営陣にも多様な視点や価値観を備えることが求められます。つまり、ジェンダー・国際性・職歴・年齢等の多様性の確保に向けて、取締役会が主導的にその取り組みを促進し監督することが期待されているということです。

一方で、SDGsに関わり毎年開催されている「国連持続可能な開発のためのハイレベル政治フォーラム(HLPF)」においても、日本が課題と指摘されているのが「ジェンダー平等」であり、北海道内ではさらに、役員(社長を含む)に占める女性の割合は平均 10.3%となっており、全国調査の11.8%と比較して遅れをとっている状況です(「女性登用に対する道内企業の意識調査」(2021年)帝国データバンク)。

今回は、札幌市内の企業の次世代の役員・取締役の育成を目的に「ネクストボードメンバーの教室」を開催します。特に、現時点で育成が急務となっている女性を対象に実施します。社会的に期待される性別役割と、一般的に共通認識とされているリーダー像が相反するものであるため、女性ならではの壁に直面することが多々あることが指摘されており、女性取締役の数が少ない札幌においては特に課題となっていることが予想されます。以上から、自主的な学びを通して、視座を高め、女性役員・取締役として企業や地域に貢献できる人材づくりの機会とします。

■日時
<第1回>令和4年①2月9日(水)16:00~18:00
<第2回>    ②3月2日(水)16:00~18:00

■対象/定員  
札幌市内または近郊の企業の女性役員及び役員候補/10名

■会場
札幌エルプラザ公共施設 2階 会議室3・4
※第1回は、オンライン(ZOOM)で実施することとなりました。

■内容
<第1回>
(1)趣旨説明&ミニ講義
   株式会社キットアライブ代表取締役社長 嘉屋雄大さん)
   北海道大学人材育成本部特任教授 長堀紀子さん)
(2)アイスブレイク~自己紹介
(3)グループワーク「ネクストボードメンバーである私のやりたいこと、ありたい姿」
   自社だけにとどまらない、実現したい社会のビジョンを作成し、その実現に向けてボードメンバーとしての自分のやりたいこと・ありたい姿(マイプロジェクト)を考える。
(4)次回までの課題の説明

<第2回>
(1)参加者のマイプロジェクトの発表
(2)メンターからのフィードバック

■協 力 者
  ファシリテーター    西尾直樹さん(株式会社聴き綴り本舗代表)
  アドバイザー/メンター 嘉屋雄大さん(株式会社キットアライブ代表取締役社長)
              長堀紀子さん(北海道大学人材育成本部特任教授)

■申込  
札幌市男女共同参画センター事業係への申込。
1月31日時点で定員を超えている場合は抽選。定員に空きがある場合は、2月1日以降先着とします。
①会社名、②申込者氏名、③連絡先(電話番号、メールアドレス)、④参加者氏名、⑤参加の動機、をお知らせいただく。    
電話:011-728-1255 メール:jigyou@danjyo.sl-plaza.jp