文字サイズ

SDGsオンライン読書会-コロナ時代の“集い方”を考える

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、私たちの生活や仕事から“集う”ことが少なくなりました。
“集う”ことは、エンパワメントだと考えています。
ひとは、”集う”ことで、出会い、自分自身を知り、社会を知り、人生を考えるきっかけになるのではないでしょうか。

コロナ時代において、私たちはどうやって“集う”ことができるでしょうか?
ソーシャルディスタンスを守りながら集う?
オンラインで集う?

今回のテーマ本は、『最高の集い方ー記憶に残る体験をデザインする』(プリヤ・パーカー著)です。
この本を読んで、改めて“集う”ことの意味を学び、その意味を生かせる”集い方”を話し合い、これからの時代の”集い方”をいっしょに考えましょう。

※本は事前に読まなくてOKです。
※当日は、テーマ図書と、ZOOMを利用できるPCやタブレット、スマホをご準備ください。
※お申込みくださった方に、ZOOMのミーティングIDをお知らせいたします。

■開催日:2020年8月5日(水)19:30-21:45

■参加費:無料

■申込方法:札幌市男女共同参画センター事業係までお電話(011-728-1255)かメール(jigyou@danjyo.sl-plaza.jp)お申込みください。お名前と連絡先(電話番号・メールアドレス)をお知らせください。
または、下記リンク先Facebookイベントページより「参加する」を押してください。
https://www.facebook.com/events/272043610884960/